ファスティングの本来の目的とは?

酵素ファスティングは、ここ数年で、美や健康志向の高いモデル、芸能人にも浸透してきているようです。そのため、多くの雑誌などでも取り上げられるようになりました。
ファスティングと聞くと、ダイエットをするためのものと思われがちですが、本来の意味するところは、食事をしないことで、体内酵素の働きの一つである消化に向けられた体内酵素のエネルギーを代謝に向けてやることによって、体内を健康体に戻すといったことを指すようです。
消化と代謝というのは私たちが生きる上で欠かすことができません。その時に必要なのが酵素なわけで、これが足りなくなると当然消化や代謝に悪影響を与えることとなり、体から毒素が排出されにくくなってしまいます。
現代は、働く女性増え、どうしても生活が不規則なってしまう人が多いかもしれません。そうなると酵素不足は避けられず、自ら酵素を取り入れる必要があります。
代謝を良くするためには、酵素が必要なわけで、そのために必要となってくるのは酵母菌やビタミンやミネラルです。
それらが多く含まれているのが酵素ドリンクということになり、代謝を促進させ、脂肪燃焼、デトックスとなり、最後に痩せるということにつながるわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ